カテゴリー「グルメ・クッキング」の4件の記事

2012.09.08

野外でビール!ベルギービールウィークエンド東京2012に行ってきた。

9/9(日)[2012年の場合]まで東京六本木ヒルズでベルギービールウィークエンドが開催されています。

最近ベルギービールを色々と楽しんでみたかったので、この手のイベントがあったのはラッキーでした。結論としてはビールもライブも楽しめる素敵なイベントです。ビール好きはこの機会にベルギービールを堪能しちゃいましょう!

ベルギービールウィークエンド オフィシャルサイト
http://belgianbeerweekend.jp/2012/tokyo/home

公式サイトには出展されているビールの解説もあります。事前に飲みたいビールをチェックするのも一手です。

■概要、感想
・100種類弱のベルギービールが気軽&リーズナブルに飲めます。ベルギービールの奥深さがわかります。
・野外でライブも楽しめる、開放感が良いです。
・基本的に立ち飲みですが、階段の段差など座れそうなところもあります。カジュアルな服装がお勧め。
・ビールはコインを使って注文。当日券をWebで買っておき、スムーズに会場に入るのが吉。
・アルコール度が意外と高いものが多い。飲むペースは気をつけましょう!

■ルール

[1]チケットの購入
当日券は3,100円です。会場でも買えますが時間帯によっては結構並びますので公式サイトで紹介されている
E-PLUSから購入することをお勧めします。コンビニで支払い、チケット受け渡しができます。

[2]チケットとツール類の交換
チケットを受付に持っていくと
・ビールグラス
・コイン 10枚
・パンフレット
等をもらいます。コインを使ってビール&フードを注文します。
なお、ビールグラスは持ち帰り出来ます。(ビニール袋をもらえます。)

[3]ビールの注文
コイン2~4枚で1杯のビールと交換できます。パンフレットにビールの特徴が書いてありますので、それを見ながらビールをチョイスしましょう。なお、2杯目以降の場合、自分でビールグラスを洗う必要があります。ただし自動洗浄なので、2、3秒で洗浄完了です。

[4]追加注文
1,000円でコインを4枚追加購入できます。

*なお、ビールを飲むときにはコインの注文が必要ですが、ライブを楽しむだけであれば入場料は無料です。

■ベルギービールの感想

今回ベルギービールを6杯飲んだので、簡単に感想を書いておきます。
グルメレポートは初めてなので、うまく味が伝われば嬉しいです!

1杯目:オルヴァル

修道院で醸造されているトラピスト・ビール。ホップの苦味がかなり効いていて、コクもあるので飲み応えは十分。ただ、ホップの後味がさわやかなので意外とさっぱりします。肉料理のほか、フライやエスニック料理にも合いそうです。

2杯目:ウェストマール・トリプル

これもトラピスト・ビール。苦味が程よく甘みが感じられます。フルーティーでさわやか、柔らかな味なのでクセがなくいつでも楽しめるビールです。一杯目や気分転換に飲みたいです。


3杯目:セゾン・レガル

ベルギー南部でもともと農民が作ったビールをルーツとするセゾン・ビール。
苦味が際立ちますが、すっと飲めるのでお風呂上りやスポーツをしたときに良さそうなビールです。
夏なら麦茶を飲む感覚でいけそうなビールです。


4杯目:エヒテ・クリーケンビール

ベルギー産のチェリーを使ったフルーツビール。まずチェリーの甘みのあとに、ホップの苦味がきて、その後チェリーの酸味が余韻として残ります。甘みと苦味がうまく中和しているので、さわやかな酸味が印象に残ります。
甘みはあるものの後味としては強くはないので、普通の料理やデザートにも合いそうです。

5杯目:ドゥシャス・デ・ブルゴーニュ

オーク樽で熟成するレッドビール。個人的には今回飲んだなかで、一番また飲みたい!と思ったビールです。
甘さと酸味がバランス良く、飲み終わっても飽きることのない味でした。飲み終わった後、さっぱりするのが特徴で、ビールだけ飲んでも、コクのある料理とあわせても楽しめると思います。

6杯目:ブーン・グース

野生酵母を使ったセゾンビール。酸味が強いものの、思った以上にクセがないので飲みやすいです。
ビールを飲み続けて、味をリフレッシュしたい!といった時にはお勧めです。

*6杯目になるとアルコールが回ってきたのか、味の記憶が薄れてきました。。。

最後に1つ裏技:INFOでノンアルコール飲料(コイン1枚)が販売されています。ちょっと酔いが回ってきた、というときに是非。

ベルギービールは種類毎に味が全然違うので、飲みくらべするのが一番の楽しい方ではないでしょうか?ただし全般的にアルコール度数が日本のものより高めなので飲むペースには気をつけたいものです。来年も行きます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.10

[グルメ]牡蠣が大好きな方にうれしい情報!

9月といえば、読書の秋、芸術の秋、そして食欲の秋!!

もちろん、私は3つとも実践しています。読書の秋ということで、久しぶりに小説でも読もうと思って「星の王子さま」を買ってしまいました!文庫版が最近出たようで結構売れているようですよ。(もちろん、他の小説も買っています)

芸術の秋といえば、ヴァイオリンの練習を再開して、そして美術館巡りをしようと思っています。
特に原美術館や東京都現代美術館は行きたいですね~。。

というのはさておき、食欲の秋も実践しています。秋刀魚やキノコ類を食べて秋だな。。と感じているのですが、もっと実践せねばと考えています。もちろん、ダイエットも同時進行中です。orz..

ところで、グルメ好きにとって9月はもう一つ別の意味で特別な月です。それは「生牡蠣」が旬を迎える季節だからです。ようやく国内産の生牡蠣を美味しく食べられるわけです。私としても大変うれしいです。

そんな、牡蠣大好きの方にうれしい情報!まずは、何も言わずに下記のWEBを見てください。
http://www.veristores.com/kunihiro/goodslist.asp?ct=22

これすごいよね、この牡蠣筏権利を取得したら、当分牡蠣には困らないわけだ。でも。。
・むき身の場合・・・3kg保証
・殻つきの場合・・・一定以上の大きさで110個保証

確かにこの量で1万円はすごい!といって2,3人じゃ食べるのムリだね。。。ただ、2箇所まで配達が無料なので、大家族や本当の牡蠣好きならいいかもしれない。

どなたか、この権利購入して、みんなで牡蠣パーティーしませんか。。。公民館の調理実習室を貸し切って、皆で牡蠣を調理して食べるというのもオフ会もアリだよね!どうですか、皆様。

※Mixiコミュニティ「人生とは牡蠣で満ちている」の皆様、いつも情報ありがとうございます。
私が主催している「オイスターバーへ行こう」コミュニティもよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.01.14

[オイスターバー]Mixiオフ会について

Mixiでオイスターバーオフ会が開催されます。幹事は一応私です。

開催概要:
■日時 2004年2月4日(金)
■場所:新宿「米門」(新宿マイシティ内)
http://r.gnavi.co.jp/g802102/
■予算:コース料理ではないので出来高制。飲む費用を含めて5000円程度を目標にしています。
なおアルコールを飲めない人や学生さんなどは参加費を減額できるようにしたいと考えています。生牡蠣など牡蠣料理を中心に頼む予定です。
■時間 20:30~22:30
■当日はプレゼント交換をしますので、1000円程度のプレゼントをご用意して下さい。
■想定参加人数 10名程度

既にMixiに入られている方は下記のURLから参加表明して下さい。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=355109
Mixiから参加される方は参加条件は特にありません。

Mixiに入られてない方でオイスターバーオフ会にご興味のある方は1/23(日)までに私までご連絡して下さい。
若干名ですがお席をご用意できると思います。なお、応募者多数の場合には誠に勝手ながらこちらで参加者を選ばさせて頂きます。

ただし参加条件として

・Mixiに入って頂ける方(参加が決定した方は私から招待状を送ります)
・生牡蠣が好きな方
・オフ会でアットホームな雰囲気でお話できる方

の3点を満たす事とさせて頂きます。

ご興味のある方は 
・お名前(ふりがな)
・連絡用メールアドレス
・年齢
・オフ会に興味を持たれた理由
・オイスターバーまたは牡蠣についてのエピソードなど

をお書き頂き、

tnishita@yahoo.co.jp  までご連絡をお願い致します。
後日、こちらからご連絡を致します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004.11.04

[グルメ]吉祥寺は紅茶の街。

昔の職場が吉祥寺の近くなので、吉祥寺にはよく遊びに行っていた。今も中央線沿線に住んでいるので、月に1回は吉祥寺に行っている。

ところで、私はお茶派である。コーヒーは飲むが、だいたい会議の打ち合わせ前にブラックを飲むぐらいだ。
お茶は紅茶、緑茶、中国茶どれも飲むが、特に職場では紅茶を良く飲む。前の研究所ではティーサーバを持ってきて飲んでいたが、今は専らティーバックで飲んでいる。

吉祥寺はお茶が多くの場所で売られている魅力的な街だ。またそのお店では試飲ができたりと良心的な店が多い。ここで吉祥寺でお薦めの紅茶屋さん(喫茶店でなく紅茶の葉を売ってる方)を紹介しよう。

1)リーフル
吉祥寺にこれが目当てで遊びに行くと言う人がいるくらい有名なダージリン専門店。ダージリンの様々な畑の産地の物が陳列されていて、お店の人に頼むと試飲をさせてもらうことができる。高品質だが、その割には低価格なのもウリ。贈答用にもいいのではないでしょうか?住宅街にあってちょっとお店を探すのはわかりにくいかも。
http://www.leafull.co.jp/

2)ジークレフ
ロフト前の細い路地にあるお店。こちらも試飲が可能。リーフルと違ってウバやアッサムなど様々な産地のお茶を取り寄せている。リーフルよりも価格帯は安い。
http://www.hanayome.co.jp/plan/tab_hikide/ji-kure/ji_index.html

3)カレルチャペック
女性受けするようなかわいいパッケージで有名なお店。ここではスタンダートなお茶以外にハーブティやフレーバーティがチョイスできるのが嬉しい。試飲はお店が用意した一種類のみ。(日によって種類は変更)
特にお薦めなのが「Shell」というハーブティ。レモングラスとミントが効いていて、すっきりしたいときには非常に良いです。最近はShellばっかり飲んでいます。
http://www.karelcapek.co.jp/


オマケに紅茶に欠かせない食器のお店も載せておきます。
4)Ex Factory
輸入食器専門店。年に何回かバーゲンセールがあるのがGoodです。ウェッジウッドやヘレンドなど多くのブランドを取り寄せています。
http://www.rakuten.ne.jp/gold/ex-factory/shoplist.htm

では皆様も吉祥寺で紅茶ライフを楽しんで下さい♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)