« 幼稚園生・小学生に最適!大人用の椅子、ピアノの練習のための足置き | トップページ | ふるさと納税5,000円で段ボール1箱の野菜16種類+ドレッシングを入手!(高知県室戸市) »

2015.05.10

フレッツ光の光電話ルータを電源ケーブルなしでWifi対応にする方法

 フレッツ光を接続するとき、光電話ルーターをレンタルする必要があります。
最新のフレッツ光のプランでは、光電話ルーター自体にWifi機能があるのですが、1年以上前からあるプランでは、光電話ルーターを無線LAN対応するにはWifiカードをレンタルする必要があります。

 光電話ルーターに優先経由でWifiルーターを接続するという案もありますが、場所を取りますし電源ケーブルの配線が煩わしいです。

 そこで、今回はUSBから給電できるWifiルーターを使って、電源ケーブルなしにWifi接続を行う方法をご紹介します。

 まずはwifiルーターを購入します。私が購入したのは「BUFFALO11ac/n/a/b/g 無線LAN親機(Wi-Fiルーター)エアステーション QRsetup 433Mbps WMR-433-BK/N」

802.11acを使うことで、他のWifiルータとの電波干渉を防ぎ、快適に無線LANを使えます。

なお、Wifi接続をするときには2.4GHzか5GHzのどちらかの設定しかできませんのでご注意ください。

Wifi接続するのは、ほぼ設定不要(ルーターモードであれば)です。給電用にUSBケーブル、インターネット接続用にLANケーブルを光電話ルーターに接続するだけです。

 スマホやPCが802.11acに対応していれば、Wifiルーターを802.11ac接続してみましょう。

私の場合、PCが802.11ac対応でなかったため、USBで接続する子機を購入しました。

ノートPCのUSBに接続してもPCから出っ張る部分はわずか8mm。ノートPCを持ち出ししても、USBに子機をつけっぱなしで全然問題なかったです。

 接続した効果ですが、Wifiルータを2F,ノートPCを1Fにしても下り90Mbps,上り10Mbps。全く使い勝手として問題ありません。レンタルしたwifiカードで接続したときは下り10Mbpsに行かないこともかなりあったたため、非常に満足しています。

 光電話ルータをWifi化するときにはぜひ802.11acに対応することをお勧めします!

|

« 幼稚園生・小学生に最適!大人用の椅子、ピアノの練習のための足置き | トップページ | ふるさと納税5,000円で段ボール1箱の野菜16種類+ドレッシングを入手!(高知県室戸市) »

お得・節約術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18781/61567153

この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ光の光電話ルータを電源ケーブルなしでWifi対応にする方法:

« 幼稚園生・小学生に最適!大人用の椅子、ピアノの練習のための足置き | トップページ | ふるさと納税5,000円で段ボール1箱の野菜16種類+ドレッシングを入手!(高知県室戸市) »