« ふるさと納税5,000円で段ボール1箱の野菜16種類+ドレッシングを入手!(高知県室戸市) | トップページ

2015.05.24

エコポイントだけじゃない!二重窓の工事を更にお得にするテクニック

今年は景気刺激の一環でエコポイント制度が復活しています。

特にエコポイントを活用するとお勧めなのが、二重窓の工事です。
二重窓の工事をすることで、冷暖房だけでなく防音効果も高まります。

私はピアノやヴァイオリンをするので、断熱+防音を期待して早速二重窓の工事を今年実施しました。二重窓にするとヴァイオリンやピアノ演奏しても外に漏れる音が1/3以下になって喜んでいます。

さて、二重窓の工事をすると、以下のようにエコポイントが貰えます。

・大きな窓(目安として人の出入りができる):20,000ポイント
・普通の大きさの窓(縦横1.5m程度の窓):14,000ポイント

1エコポイントあたり1円相当の商品券等と交換できます。なお、エコポイントは申請額が予算額に達し次第終了ですので、早めに二重窓工事をすることをお勧めします。

このように今年二重窓の工事をすると、エコポイントだけでも非常にお得ですが、更にお得にする方法をお伝えします。

それが、「省エネ工事に伴う固定資産税の減額」です。
省エネリフォームにかかる費用が50万円(税込)を超えると、翌年度の固定資産税が1/3減額されます。なお、この固定資産税の減額には、工事完了から3か月以内に役所への申請が必要です。

申請時に熱損失防止改修工事証明書が必要ですので、工事業者に発行を頼んでみましょう。私が頼んだリフォーム業者では証明書の発行は無料でした。

建物の価値にもよりますが、固定資産税の減額によって2万円〜10万円もお得になります。そのため、二重窓などの省エネリフォームを考えられている方は、工事金額が50万円を超えるように対象工事の規模と調整しておくと良いでしょう。

また、市町村によっては更に省エネリフォームによる補助金が貰える場合があります。詳しくは市町村のホームページで補助金の有無を確認しましょう。

エコポイントの詳細は、省エネ住宅ポイントの公式サイトをご覧ください。
省エネ住宅ポイント:エコリフォーム

固定資産の減額については、下記サイトの説明がお勧めです。
省エネリフォーム 固定資産税税の減額

|

« ふるさと納税5,000円で段ボール1箱の野菜16種類+ドレッシングを入手!(高知県室戸市) | トップページ

住宅購入・住宅ローン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18781/61636538

この記事へのトラックバック一覧です: エコポイントだけじゃない!二重窓の工事を更にお得にするテクニック:

« ふるさと納税5,000円で段ボール1箱の野菜16種類+ドレッシングを入手!(高知県室戸市) | トップページ