« 現代音楽入門その1-印象派音楽の出現 | トップページ | 段ボール1箱!伊予柑をふるさと納税で入手してみた(愛媛県宇和島市) »

2015.02.15

引っ越し時に便利!中古CDを簡単に高値で売る方法

クラシックCDを中心にCDを1000枚以上持っていたのですが、引っ越しや大掃除の時に大部分を処分しました。その時の経験をもとに、中古CDを高く売る方法を解説します。

1)中古CD専門店に持っていく

初めには中古CDを専門に扱う専門店に直接CDを持っていきます。この手の専門店でもネットによる買い取りが可能ですが、直接CDを持っていくことで結果として高く売ることができます。

私がよく利用するのはディスクユニオンです。

ディスクユニオンの場合、CDが多数の場合、査定に数時間かかる場合があります。ただし、翌日以降に査定額が売却額の受け取りを確認できるため、非常に便利です。
また、1枚1枚査定額が書いてあり、納得して売却ができます。

2)売れ残ったCDをブックオフ、ネットオフに持っていく

ディスクユニオンでもコンディションの関係上、残念ながら売ることができないCDもそれなりにあります。このときにCDをお店で処分、持ち帰りの2択が選べますが、すべて持ち帰りましょう。

そのCDをブックオフに持っていくと、結構な高値で売れる場合があります。
この2段階売却方法によって、全体的にCDを高値で売ることができます。

この2段階方法ですが、ブックオフの近くのディスクユニオンを見つけることがポイントです。都内だと立川や吉祥寺が該当します。
中古専門店の近くにブックオフがなければ、郵送で簡単にCDを売却できる、ネットオフを活用してみましょう。

2段階売却方法によって、部屋に眠っているCDを高値で売ってみてください!

|

« 現代音楽入門その1-印象派音楽の出現 | トップページ | 段ボール1箱!伊予柑をふるさと納税で入手してみた(愛媛県宇和島市) »

お得・節約術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18781/61138504

この記事へのトラックバック一覧です: 引っ越し時に便利!中古CDを簡単に高値で売る方法:

« 現代音楽入門その1-印象派音楽の出現 | トップページ | 段ボール1箱!伊予柑をふるさと納税で入手してみた(愛媛県宇和島市) »