« WebRTCを実現するためにSTUNだけでなくTURNも必要な理由 | トップページ | 年に2回!椎茸を段ボールで貰おう(北海道下川町) »

2015.01.14

ふるさと納税で「つげ櫛」を入手した!(大阪府貝塚市)

ふるさと納税の特典は農産物やその加工品が多いのですが、最近はその地域ならではの工芸品を特典にしている自治体が増えています。

今回は高級な櫛として人気の高い、つげの櫛が入手できる大阪府貝塚市です。

つげ(柘植)の櫛は髪にツヤを出すだけでなく、長く使えることで昔から重宝されてきました。しかしながら、その分値段も張るので、なかなか手を出しにくい品物でもあります。

大阪府貝塚市は柘植の櫛の生産量が日本一ということもあり、ふるさと納税の寄付額1万円で柘植の櫛を手に入れることができます。なお1万円の寄付で輸入材、3万円の寄付だと国内材ですが、櫛はどちらも国内加工です。

今回は1万円の特典である櫛(特典名「A-12. つげ櫛工房 辻忠商店 通し櫛4寸5分ケース付(輸入材)」)を入手したので紹介します。

Dsc_0652

写真が届いた櫛です。ケースも一緒に届きますが、ケースの色は選べません。
椿油に浸す加工を既に行っているため、すぐに使えます。

通し櫛はコンパクトな櫛のことで、サイズは持ち運び用の櫛と同じです。
通常の手入れであれば、このサイズで大体事が足りると思います。

寸法ですが幅:約13.5センチメートル 高さ:約3センチメートル 歯間隔:約1.7ミリメートルとなります。

なお、柘植の櫛を使ってみると、通常の櫛と違って静電気が立ちにくく、髪がまとまりやすくなりました。

貝塚市への寄付はクレジットカードで可能です。特典の詳細、申込みは下記のサイトをご覧ください。

「ふるさとチョイス」大阪府貝塚市

|

« WebRTCを実現するためにSTUNだけでなくTURNも必要な理由 | トップページ | 年に2回!椎茸を段ボールで貰おう(北海道下川町) »

ふるさと納税」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18781/60974944

この記事へのトラックバック一覧です: ふるさと納税で「つげ櫛」を入手した!(大阪府貝塚市):

« WebRTCを実現するためにSTUNだけでなくTURNも必要な理由 | トップページ | 年に2回!椎茸を段ボールで貰おう(北海道下川町) »