« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月の7件の投稿

2015.01.25

年に2回!椎茸を段ボールで貰おう(北海道下川町)

ふるさと納税は1万円の寄付だと、大抵年に1回しか特典が貰えません。

ところが椎茸を段ボールで、それも年2回貰えるところがあります。
それが北海道の下川町です!

写真は届いた椎茸が入った段ボールです。なんと2箱も届いています。

Shitake

下川町は林業が盛んな町のため、椎茸栽培も有名です。椎茸の栽培地としては日本最北となります。

そして、段ボールの中には椎茸がぎっしり!

Shitake2

Lサイズの肉厚な椎茸は、見ただけでもスーパーで売っているものとは全く違います。
焼いても煮ても旨みが感じられる、味わい深い椎茸でした。

ふるさと納税の農産物関連の特典は1年に1回で大量に届くため、食べきれないことがあるのですが、このサイズであれば、家族で充分食べきることができます。

キノコ好きにはたまらない、椎茸の特典。下川町はクレジットカードで簡単にふるさと納税ができます。詳細は下川町の公式サイトをご覧ください。

北海道下川町|寄付の記念品

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.14

ふるさと納税で「つげ櫛」を入手した!(大阪府貝塚市)

ふるさと納税の特典は農産物やその加工品が多いのですが、最近はその地域ならではの工芸品を特典にしている自治体が増えています。

今回は高級な櫛として人気の高い、つげの櫛が入手できる大阪府貝塚市です。

つげ(柘植)の櫛は髪にツヤを出すだけでなく、長く使えることで昔から重宝されてきました。しかしながら、その分値段も張るので、なかなか手を出しにくい品物でもあります。

大阪府貝塚市は柘植の櫛の生産量が日本一ということもあり、ふるさと納税の寄付額1万円で柘植の櫛を手に入れることができます。なお1万円の寄付で輸入材、3万円の寄付だと国内材ですが、櫛はどちらも国内加工です。

今回は1万円の特典である櫛(特典名「A-12. つげ櫛工房 辻忠商店 通し櫛4寸5分ケース付(輸入材)」)を入手したので紹介します。

Dsc_0652

写真が届いた櫛です。ケースも一緒に届きますが、ケースの色は選べません。
椿油に浸す加工を既に行っているため、すぐに使えます。

通し櫛はコンパクトな櫛のことで、サイズは持ち運び用の櫛と同じです。
通常の手入れであれば、このサイズで大体事が足りると思います。

寸法ですが幅:約13.5センチメートル 高さ:約3センチメートル 歯間隔:約1.7ミリメートルとなります。

なお、柘植の櫛を使ってみると、通常の櫛と違って静電気が立ちにくく、髪がまとまりやすくなりました。

貝塚市への寄付はクレジットカードで可能です。特典の詳細、申込みは下記のサイトをご覧ください。

「ふるさとチョイス」大阪府貝塚市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.08

WebRTCを実現するためにSTUNだけでなくTURNも必要な理由

WEBベースの技術で音声・ビデオチャットを実現できるWebRTCが最近注目を集めています。

このWebRTCを使うことによって、音声技術の知識が熟知していなくても、比較的容易に音声・映像サービスを提供できるようになるからです。
また、WebRTCを使うとブラウザー上で音声・映像サービスを実現できます。

そこで、今回はWebRTCの隠れ仕事人のSTUNとTURNと話を簡単に説明してきます。

■WebRTCのアーキテクチャとは?

WebRTCは制御信号、音声信号を基本的には別の経路で通信を行います。
制御信号はクライアントーサーバー型、一方音声信号はP2Pで通信するところが興味深いところです。

音声信号をP2Pにすることにより、遅延がなく且つサーバーへの処理も軽減し音声サービスを実現できるわけです。

ところで、どのようにP2Pで音声信号を渡せるのでしょうか?NATがお互いある環境では不可能なような気がしませんか?

■STUNとは?

そこで登場するのはSTUNです。STUNはクライアントにおけるグローバルIPアドレスとポー番号を知る仕掛けです。

グローバルIPアドレス上にSTUNサーバを立て、クライアントとSTUNサーバが通信(通常はUDP)を使うことで、先ほどの情報をクライアントが知ることができます。

このあと、制御信号を使ってお互いのグローバルIPアドレスとポート番号をタイミング合わせて通信すると、なんと直接端末(あるいはブラウザー間)でUDPの信号が通ります。これをUDPホールパンチングと呼びます。

なんとも不思議な現象かもしれませんが、UDPホールパンチングの解説は下記のリンクをご覧ください。

P2Pとファイアウォール

※ちなみにTCPホールパンチングというTCPをP2Pで直接行う技術もありますが、ここでは触れません。

■TURNとは?

それでは、STUNがあれば音声サービスは必ずP2Pで実現できるのでしょうか?答えはNOです。それは、あるNATの組み合わせだと、どうしてもUDPホールパンチングでは通らないケースがあるのです。

詳しく言うと、Symmetric NAT同士あるいはSymmetric NAT-Port restrictedcone NATの組み合わせの場合、ほとんどのケースでUDPホールパンチングができません。

そのため、TURNというリレーサーバを使って、UDPホールパンチングを使えない場合の音声信号中継処理を行います。一般的にトラヒックの1〜2割はTURNを使うことになるといわれています。

NAT種別の解説は以下の資料を見てください。

ISPのNATには何が求められるか?

■ICEとは?

最後にICEです。STUNに始まり、UDPホールパンチング、TURNまでの一連の音声信号を経路確定するプロトコルがICEです。

■プロトコルの仕様について

P2PにおけるNAT越えの仕様は下記にまとめていますので、ご興味のある方は是非ご覧ください。

NAT技術者にお勧めするRFCとドラフト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.04

10万円から!フラット35の繰上返済をWEBから行う方法

フラット35、フラット35Sの繰上返済は手数料無料でできます。
ただし、金融機関窓口で繰上返済を行うと100万円以上と敷居はかなり高いです。

ところが、最近繰上返済をWEB上でできるようになりました。
WEBの場合、返済額は10万以上となり、繰上返済がぐっと身近な存在になってきました。

そこで、今回はフラット35の繰上返済をWEBで行う方法を説明します。

続きを読む "10万円から!フラット35の繰上返済をWEBから行う方法"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フラット35の団体信用生命保険料をクレジットカード払いにする方法

フラット35,フラット35Sには「機構団体信用生命保険特約制度」(以下、団信と呼ぶことにします)という保険があります。

この団信に加入すると、保険に入った人が死亡等の場合に、ローンを返却する必要がなくなります。

フラット35,フラット35Sの方は、この団信に加入するのが通例で、保険料は銀行口座から引き落としされていました。

しかしながら、今年からこの団信の保険料がクレジットカード払いでも可能となります!
クレジットカードを持っている方はポイントを入手するためにも是非活用したいものです。

この団信のクレジットカード払いに関わるポイントは以下の2つです。

1)クレジットカード払いができる保険料は2年目から

2)一括払い、2回払い、ボーナス一括払い又は分割払い(3回払い、6回払い、10回払い又は12回払い)のいずれか

対応しているカードはVisa,Master,UC,セゾンなど。AMEX、ダイナースは対応していません。

クレジットカード払いへの変更手続きはWEBからできます。
クレジットカード払いの詳細、変更手続きは下記のリンクをご覧ください。

機構団信特約制度「特約料クレジットカード払い」の開始について

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.03

無料で鉛筆に名前を入れることができる店舗

小学生に入学すると鉛筆を使うことになりますが、紛失防止のために鉛筆毎に名前を入れることをお勧めします。

最近では鉛筆を買うと名前シールが付属でついてきますが、名前を彫った方が見栄えが良く、名前が消えにくいとメリットがあります。

今回は鉛筆に名前を入れる(名入れ)ことが無料の店舗を紹介します。

■ジョイフル本田

ジョイフル本田は関東を中心にした大型ディスカントストアです。東京では、青梅インター近くの瑞穂店があります。

瑞穂店の場合、2階に大規模な文房具売り場があります。ここで鉛筆を1ダース以上買った場合、名入れが無料となります。

名入れを行う時は文房具売り場で鉛筆を普通に購入し、その後、同じく2階のサービスカウンターにて名入れの受付を済ませます。

名入れにかかる時間は15分程度ですが、予約等の時間によっては時間が更にかかります。なお、名前はフルネームが可能ですが、漢字には対応していないとのことです。また丸鉛筆の名入れには対応していません。

ジョイフル本田瑞穂店
http://www.joyfulhonda.com/shoplist/mizuho/

なお、鉛筆用の名前ラベルを作成するという方法もあります。

お勧めはネームランドです。ネームランドはラベルの幅、柄が豊富にあって、機器自体も安価で購入できます。

なお、カインズホームでは無料ではありませんが、100円で名前入りを行っていた時もあります。お近くの文房具店や大規模スーパーにサービスの有無を一度確認するのも良いでしょう。

testtest

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと納税でズワイガニを2杯入手! (北海道紋別市)

ふるさと納税で人気の特典、蟹!
ただし蟹の王者、ズワイガニは入手できる自治体は残念ながら少ないのが現状です。
(※紅ズワイガニが貰える自治体は北陸、中国地方を中心に多数とあります。)

そんなズワイガニを1万円のふるさと納税で2杯も貰える自治体があります。
それが蟹の宝庫、オホーツク海に面している北海道の紋別市。

ズワイガニは発泡スチロールに入って冷凍で送られます。
すでに茹でてあるので、自然解凍すれば食べられるのは嬉しい!
もちろん、食べるまで冷凍庫で保存ができます。

写真は自然解凍したズワイガニ。

Img_0095

ズワイガニの下にあるのが、発泡スチロールのシート。
蟹はこのシートとゴムでしっかり留められています。
この状態で自然解凍すると、蟹が曲がらずきれいな状態で食べることができます。

さて肝心の蟹ですが、甘みがありジューシーで非常に美味しい!
足の肉だけでなく、カニ味噌も食べ応えがあります。
お店もなかなか食べることができない、記憶に残る味でした。
大きさも家族2〜3人であれば1杯で充分堪能できます。

北海道紋別市のふるさと納税はクレジットカードで支払いができます。
特典の詳細、申込み方法は紋別市の公式サイトをご覧ください。

紋別市:ふるさと納税の特典

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »