« TwitterをP2Pで実現する方法をもう少し考えてみる | トップページ | [書評]My Father's Dragon (邦訳:エルマーの冒険) »

2010.05.04

2~3歳児のためのお勧めジグソーパズル

おもちゃ売り場に行くと、セイカなどのメーカーによる様々な幼児用ジグソーパズルが売っています。このジグソーパズルですが、私の子供が今夢中になって遊んでいるおもちゃなのです。

パズルを子供自身が組み立てることで集中力を高められるほか、「簡単にはあきらめない」ことを覚えさせることができます。もちろんパズル自体が要求する図形把握の能力も身につきます。

パズルを選ぶコツはやや易しめで、子供が興味を持っているテーマのパズルを買ってあげることです。子供にとって少し努力したら組み立て可能なパズルを与えることで、子供はパズルを何度でも自分だけで組み立てようとチャレンジします。うまく行けば、あとはパズルの難易度を少しずつ上げるだけです。もちろん、最初は大人が手助けすることが大切です。

ここでは2~3歳児に特にお勧めのパズルを紹介します。お手ごろ価格なものばかりなので、是非チャレンジしてくださいね。

★アンパンマン ハッピーロッピーパズル 8P A

幼児が好きなアンパンマンキャラクターのパズルです。セイカのパズルで共通しているのは、フレームとパズル用の袋が用意されていることです。このパズルは8ピースでセイカの中でもピース数が2番目に少ない部類に入るため、最初にパズルをトライする時にお勧めします。更にこのパズルの素晴らしいところは、
[1]1キャラクターが1ピースになっていて、非常にわかりやすい。
[2]ピースがフレームに簡単にはめ込むことができるので、非常に組み立てやすい。
ということです。これなら、幼児でも比較的早くパズルをマスターすることができます。

もう少し易しめなパズルとして、6ピースバージョンがあります。

★アンパンマン ハッピーロッピーパズル 6P A

★アンパンマン 知育パズル すうじ

少しずつピース数を増やしていくと、そろそろパズルだけでなく他のことも学習して欲しいと思うかもしれません。アンパンマンのパズルシリーズには学習系のパズルが揃っているところが素晴らしいところです。この「知育パズル すうじ」は1~10までの数字がプリントされています。更に芸が細かいところで、なんと各数字は「数字だけで」パーツに分かれていているため、数字をきちんと把握しないとピースを組み立てられません。ということで、数字を勉強したい幼児にはうってつけのパズルです。私の子供も今このパズルで数字を楽しみながら猛勉強中?です。知育パズルには他にも色々ありますので是非チェックしてくださいね。

★アンパンマン 知育パズル ひらがな

★崖の上のポニョ パズルセット PS-07

パズルを何度も買うのはちょっと面倒、あるいは自分の子供がどの程度のパズルが丁度良いのかわからない。。。なんて人も多いと思います。このパズルはあのポニョのパズルが4種類も入っているので、子供の成長度合いに応じてパズルを選ぶことができます。パズルは15ピース、35ピース、54ピース、80ピース。どれも映画の有名なシーンがパズルになっているので、子供だけでなく大人も楽しめます。パズルの箱自体がパズルになっているので、子供のお片づけにも便利ですよ。

ポニョだけでなく、トトロのパズルセットもあります。

となりのトトロ パズルセット PS-08

子供と一緒にパズルを楽しむことで、是非子供の成長を楽しんでくださいね!

また、小さな子供向けの教材・おもちゃを紹介していますので、こちらもご覧ください。

初めて「シルバニアファミリー」を買う・プレゼントするときの注意点まとめ

幼稚園児から始める日本地図・地理のお勧め教材

|

« TwitterをP2Pで実現する方法をもう少し考えてみる | トップページ | [書評]My Father's Dragon (邦訳:エルマーの冒険) »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18781/48269234

この記事へのトラックバック一覧です: 2~3歳児のためのお勧めジグソーパズル:

« TwitterをP2Pで実現する方法をもう少し考えてみる | トップページ | [書評]My Father's Dragon (邦訳:エルマーの冒険) »