« 冬の夜長に現代音楽ってどうよ?~Vol.2「カッコいい曲」編 | トップページ | 学術論文とプレゼン資料はWEBで即時公開すべきだ! »

2009.01.02

昨年のはてブ数トップ10記事は?

明けましておめでとうございます。今年はBlog記事の執筆量を多くしたいと考えています。昨年同様ご愛読の程よろしくお願い致します。

さて、昨年のTomo' Hotlineのはてブ数トップ10の記事をずらっと書いてみます。

1位 47はてブ 
第2回SBM研究会最終調整の悩み

2位 37はてブ 
ソーシャルブックマーク研究会の概要&参加者募集開始

3位 35はてブ 
第2回SBM研究会講師陣+参加者募集のお知らせ

4位 32はてブ 
P2P研究者にお勧めするRFCとドラフト

5位 29はてブ 
はてブによるコミュニケーション形態を分類してみる 

6位 24はてブ 
はてブ数とアクセス数の関係を数式化してみる

7位 23はてブ 
はてブのコメントに「お題」を設けたらどうだろう?

8位 22はてブ 
ストリートビューよりもレールビューが欲しい

9位 20はてブ(同率が2つ)
NAT技術者にお勧めするRFCとドラフト
P2Pアプリがブラウザー上で動作する!?
 
こう見ると、SBM研究会を開催したこともあり、SBMネタが上位を示しています。もともと、はてブでの統計なのでSBMユーザがSBMに関心を持つというところは至極当然かもしれません。あとは、50を超える爆発的なネタは残念ながらなかったです。

P2PやNATのネタではてブ数が伸びなかったのは個人的には残念。もうちょっとライトなネタを書けばよいのか、それとも書き方を変えればよいのか悩んだ時期もありますが、技術ネタについては、ある時期から好きなことを好きなように書くことにする、と決めました。P2PやNATについては、はてブ数がどうであれ、自分が思うようなクオリティの高い記事を今後も書き続けます。P2P、NATが本来の私のコア技術なので。

時代がもっとP2PやNATに注目してくれれば、今書いている記事ももうちょっと関心持ってくれるのかな。救いなのは2,3年、あるいはそれ以上前の記事をブックマークしてくれる人が多いことです。

まあ、今後もマイペースでBlog書きますので、是非SBM等でコメントをよろしくお願い致します。皆様のSBMでのブックマークや感想が私の執筆意欲を増加させます。

今年は勉強会戦略ネタを増加させようと思います。もちろんP2P、NAT、SBM、現代音楽ネタも充実させる予定です。

今年初の勉強会は、おそらくP2P関係で春頃になるかと思います。
今年も何卒よろしくお願い致します!

    

 

|

« 冬の夜長に現代音楽ってどうよ?~Vol.2「カッコいい曲」編 | トップページ | 学術論文とプレゼン資料はWEBで即時公開すべきだ! »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18781/43615723

この記事へのトラックバック一覧です: 昨年のはてブ数トップ10記事は?:

« 冬の夜長に現代音楽ってどうよ?~Vol.2「カッコいい曲」編 | トップページ | 学術論文とプレゼン資料はWEBで即時公開すべきだ! »