« 第2回SBM研究会の講師募集を締切ました | トップページ | 勉強会を成功させるための3つの心がけ »

2008.10.04

第1回英語テクニカルプレゼン勉強会

今や技術者でも英語による発表スキルが必要な時代となっています。そこで英語でプレゼンし、英語テクニカルスキルを向上させるための勉強会を考えています。
英語でのプレゼン能力、ネゴシエーション能力を一緒に身につけませんか?

参加希望の方は
・プレゼンをする/しない
をすることを明記して参加表明をお願い致します。

時期は未定ですが、年内までには1回開催したいと考えています。

□ルール
・プレゼンは全て英語でお願いします。(1講演あたり15分[質疑応答を除く])
・質疑応答も原則英語ですが、聴講者に限り日本語での質問も可能です。(1講演あたり10分)
・プレゼンは紙ベースかプロジェクターを使うかのどちらかになります。会場によって変わります。
・プレゼン分野は問いません。ただし、少なくとも自己紹介と普通の聴講者が理解できるような導入部、背景をプレゼンに入れてください。
・プレゼンターの英語スキルですが、TOEIC630点かそれ相当以上を想定しています。聴講者の英語スキルは問いません。

□会場
・ルノワールの貸し会議室(新宿か池袋あたり)または
・スターバックス 大崎店の貸し会議室 など。
(会場提供者絶賛募集中!)

□会費
・会場にもよりけりですが、1000円程度を考えています。

□参加枠
・プレゼンター 3人
・プレゼンター以外の参加者(聴講者) 5名(*参加者が増えた場合でも調整可能)

□日時:
金曜日の夜7時30分から2時間程度を想定。日時調整中です。

□応募方法
Mixiの参加者募集トピからどうぞ。
http://mixi.jp/view_event.pl?id=35690446

皆様からの参加表明、心よりお待ちしています!

|

« 第2回SBM研究会の講師募集を締切ました | トップページ | 勉強会を成功させるための3つの心がけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第1回英語テクニカルプレゼン勉強会:

« 第2回SBM研究会の講師募集を締切ました | トップページ | 勉強会を成功させるための3つの心がけ »