« 第3回P2P勉強会は多分2008年3月開催! | トップページ | P2P教科書は12/26(水)に発売です! »

2007.11.22

アリエルネットワーク・オフィスツアー感想

先日の周知の通り、第3回目オフィスツアーとしてアリエルネットワークさんのオフィスを訪れました。参加者は8名でした。またアリエル側も6人参加して頂きました。

アリエルネットワークのオフィシャルBlogで取りあげられました。

アリエルネットワークオフィスツアー周知文
http://toremoro.tea-nifty.com/tomos_hotline/2007/10/11_a3f4.html

前半は自己紹介とフリーディスカッション、後半はSIPropの今村さんとアリエルの井上さんによるプレゼンという構成です。最後にオフィスの様子を見学しました。

以下概要&感想です。

☆ロケーション
中目黒のとあるビルにあります。会議室からは東京タワーが見えてとても景観がよいです。ランチは近場で食べるそうですが、結構昼食代にかかって困っているようです。なおアリエルがきちんとしたオフィスを設立した以来、ロケーションは変わってないそうです。オフィスは現在中目黒一箇所です。

☆次期バージョン?
次期バージョンを開発中とのことです。残念ながら詳細は明らかにしていただけませんでしたが、大いに期待しましょう!

☆はてブとアリエルブログ
アリエルさんのブログ(ありえるえりあ)では、つい最近も井上さんが書いたRubyの記事が人気を集めていました。

プログラミング言語Ruby
http://dev.ariel-networks.com/articles/workshop/ruby/

はてブのブックマーク数が気になりますか?という質問ですが、井上さんはあまりはてブを意識してないようです。寧ろ昔書いたEmacsの記事が全然ブックマークされなかった事に違和感を感じていたようです。Emacs+LispよりRubyが技術者に人気なんて。。。ということらしいです。昔は秀丸をエディターとしている人を相当毛嫌いしていたようですが、最近は丸くなったとか。

☆SIProp今村さんのプレゼン
VoIPに関連したとても興味深いものでした。本当は雷電を絡めたVoIPとグループウェアの連携を期待していたのですが、残念ながら時間なくてプログラミングが間に合わなかったそうです。

☆アリエル井上さんによる「アリエルの歴史」
これは非常に興味深いです。アリエル社員も知らないアリエルネットワークの初期の歴史が明らかになりました。

・ロータス元社員による会社設立、ロータスが縁となって初期メンバが集まる。そしてベンチャーキャピタルもロータスが縁。
・ベンチャーキャピタルが縁で徳力さんも参加。
・最初は派遣+契約社員、しかしきれいなコードを書けるように新人を採用して教育する事に。動ければいいや、というコードは完全にNG。
・面談の際には課題をCのコードで解くこと。所用時間は数秒以内。
・IT関連の時事用語も面談試験に。5年前の問題を見ましたが、相当IT動向をウォッチしないと厳しいものも。
・幹部の方は低レイヤーをバリバリプログラミングできる人が大好きなようです。そして、プログラミングが大好きできれいなコードを書ける人を大募集!とのことです。
・仕事をしないと海外に飛ばされるという噂も。

☆オフィス見学
・各デスクにフィギュアーや色々なおもちゃなどがありました。
・徳力さんの書棚だけ他の人と本が違う?

アリエルネットワーク様、ご協力ありがとうございました!

*他の方の感想
http://www.noritsuna.com/archives/2007/11/post_95.html
http://d.hatena.ne.jp/hirokidaichi/20071119/1195455215

次回オフィスツアーは携帯用P2Pフレームワーク開発の株式会社吉田鎌ケ迫さんを予定しています。



|

« 第3回P2P勉強会は多分2008年3月開催! | トップページ | P2P教科書は12/26(水)に発売です! »

P2P」カテゴリの記事

コメント

すみません、感想を書いたんですが、うまくとラバできず・・リンク先が記事です。

投稿: うみ | 2007.11.22 00:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18781/17148933

この記事へのトラックバック一覧です: アリエルネットワーク・オフィスツアー感想:

« 第3回P2P勉強会は多分2008年3月開催! | トップページ | P2P教科書は12/26(水)に発売です! »