« [P2P]P2P納涼会のお知らせ(8/25[金]開催:新宿) | トップページ | [VoIP]VoIP Conference開催のお知らせ »

2006.08.26

[DHT]第2回DHT勉強会講演概要&タイムスケジュール

お待たせしました、第2回DHT勉強会講演概要をお知らせします。

講演概要
===

◇日時:9/18(月、祝) 
開場:9:30
講演時間:10:00~16:30

◇場所:金沢工業大学東京虎ノ門キャンパス1F (93.101)
アクセス方法:
http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/map.htm
◇定員:60人
◇参加費:1000円程度(調整中)
◇参加申込フォーム(お手数ですがMixi経由でお願いします)
http://mixi.jp/view_event.pl?id=8168327

講演タイムスケジュール、講演概要

9:00~ 開場準備開始

9:30~ 開場

10:00~ 開会の挨拶

10:10~
加藤 大志 氏:NEC
「世界規模情報共有プラットフォームの実現に向けて」
(概要)
ユーザが主体となって形成する情報共有プラットフォーム構想を紹介する。これを実現するための一つの技術としてDHTに着目し、低通信量を達成するためにconstant-degree DHTと呼ばれる方式を説明する。
また、DHT実装をエミュレートする基盤を使って複数の既存DHTを比較する実験およびその結果を紹介する。

11:10~
西谷 智広:Tomo's Hotline
「DHTにおけるセキュリティ対策」
(概要)
DHT におけるセキュリティ対策が近年注目を浴びている。本講演はルーティングテーブル及び登録データの改ざん、登録データの意図的ロスト、PKIを用いた認証、運用管理性の向上、システム可用性等について議論を行う。また上記対策を用いたアプリケーション構築方法についても提案を行う。

12:00~13:10 ランチタイム

13:10~
吉田 幹 氏:(株)BBR 取締役CTO
「P2Pエージェントプラットフォーム PIAX の理念と実装」
(概要)
ユビキタスサービスに狙いを置いた P2Pエージェントプラットフォーム PIAXについて、理念と実装の面からお話します。PIAXの特徴は、マルチオーバレイのサポートと分散エージェント機構にあり、とりわけ地理的情報探索のためのオーバレイ(LL-Net)を持つ点に特色があります。今回はPIAX技術に加え、実装で用いたSkip Graphと呼ばれる技術の紹介をします。

14:10~
池嶋 俊 氏:筑波大
「AsagumoWeb Web over P2Pシステムの設計と実装」
(概要)
AsagumoWebはP2P技術を利用したWebシステムである。AsagumoWebは既存のWebシステムにある負荷が集中するという問題を解決する事ができる、分散型Webシステムである。
今回は、何故分散型Webシステムが必要である背景から、Webシステムの実装の概略、P2PおよびDHT技術がAsagumoWeb内でどのように使われているかを説明する。

14:50~
藤田 昭人 氏:大阪市立大学
「Chord プロトコルを活用したシステム開発の実際」
(概要)
構造化オーバーレイの研究領域では著名な研究成果が発表されている Chord プロトコルだが、それを活用したシステム事例が増えない一因には Chord の開発元である MIT が実装コードを文字通りの AS-IS (リリースエンジニアリングしていない)で公開していることによる。本発表では主に構造化オーバーレイの研究を目指す学部学生およびその指導教官のみなさま、および構造化オーバーレイの実験を計画している一般プログラマーのみなさまへの参考情報の提供を目的として、MIT が公開している Chord 実装の概要、その代替として活用できる実装
事例、そして発表者自身の手で進めている i3 Chord を活用したシステム開発の実際について文献を含めて紹介する。

15:40~
首藤 一幸 氏:ウタゴエ(株) 取締役 最高技術責任者
「オーバレイ構築ツールキット Overlay Weaver 」
(概要)
Overlay Weaver はオーバレイ構築ツールキットです。
アプリケーション開発に加えて、オーバレイのアルゴリズム設計もサポートします。

アプリケーション開発者に対しては、分散ハッシュ表 (DHT) やマルチキャストといった高レベルサービスに対する共通 API を提供します。この API を用いることで、特定のトランスポートプロトコル、データベース、ルーティングアルゴリズムに依存しないアプリケーションを開発できます。

Overlay Weaver は、ルーティングアルゴリズムとして Chord、Kademlia、Koorde、Pastry、Tapestry の実装を提供しています。ルーティング層の分割によって、これらのアルゴリズムをたかだか数百ステップで実装することが可能となりました。ルーティング層は高レベルサービスの下位に位置し、ルーティングドライバ、ルーティングアルゴリズム、およびメッセージングサービスから構成されます。この分割によって、新規アルゴリズムの実装も容易になっています。

Overlay Weaver はまた、新たに実装したアルゴリズムを試験、評価、比較するためのエミュレータも提供しています。このエミュレータは数千の (仮想) ノードを扱うことができ、大規模エミュレーションによるアルゴリズム間の公正な比較を可能にします。

16:30 閉会の挨拶

17:00 後片付け終了

====

皆様のご参加を心よりお待ちしています。

|

« [P2P]P2P納涼会のお知らせ(8/25[金]開催:新宿) | トップページ | [VoIP]VoIP Conference開催のお知らせ »

P2P」カテゴリの記事

コメント

AHMさん:
>あつかましいお願いですが、発表者のPPTと話したことのまとめなんかを後に掲載してもらえないでしょうか。

PPTについては、私のHPで事前(あるいは事後)に掲載予定です。
当日のまとめ、模様は「無印吉澤」のサイトで掲載予定です。

投稿: Tomo | 2006.09.02 14:22

仕事の都合で参加できそうにないのが残念でたまりません。
あつかましいお願いですが、発表者のPPTと話したことのまとめなんかを後に掲載してもらえないでしょうか。

投稿: AHM | 2006.08.31 04:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18781/11610663

この記事へのトラックバック一覧です: [DHT]第2回DHT勉強会講演概要&タイムスケジュール:

» FrontPage/2006-09-18 [Private site - フリップフロップ (PukiWiki/TrackBack 0.3)]
DHT勉強会 † http://toremoro.tea-nifty.com/tomos_hotline/2006/08/dht2dht_f9ea.html 日時:9/18(月、祝)  開場:9:30 講演時間:10:00〜16:30 場所:金沢工業大学東京虎ノ門キャンパス1F (93.101) http://www.kanazawa-it.ac.jp/tokyo/map.htm 参加費:10... [続きを読む]

受信: 2006.09.15 18:13

« [P2P]P2P納涼会のお知らせ(8/25[金]開催:新宿) | トップページ | [VoIP]VoIP Conference開催のお知らせ »