« [P2P][DHT]DHTベースの新しいP2Pファイル共有ソフトを開発中です! | トップページ | [P2P][Winny]プロバイダがWinnyを規制する本当の思惑とは? »

2006.04.05

[Mixi]Mixi日記からWebへリンクすることのリスクについて

Mixi日記は簡単に誰でも日記をつけられる便利な機能だ。Mixi日記は「特定の人」しか「基本的には」見られないという安心感がある。

しかし、Mixi日記からWeb、特にBlogにリンクを張るのはリスクがあるかもしれない。

Blogは多少の知識があれば簡単にアクセス解析をすることができる。例えば、どのリンクからBlogにたどり着いたか簡単にグラフ化して見ることができるのだ。Blog業者自体がそのようなアクセス解析を提供しているところもあれば、忍者のように無料でツールを提供しているところもある。

私がアクセス解析を見ると、しばしばMixiからリンクが張られていることを発見する。もちろん簡単にMixiからのリンク先を見ることができる。結論から言うと、アクセス解析をすると

・Mixi日記(あるいはコミュニティ)に自分のBlogに対する感想を見ることができる
・書いた人を特定できる(場合によっては実名、所属名もわかる)

ことを意味する。場合によっては今後Blog管理者、Web管理者とMixi加入者が揉めることも考えられる。

Mixiに書いているから、Mixiのマイミク以外の人からは日記の内容がわからないということではない。これはMixiに入っている人が見落としやすいことである。

ではどのような対策をすればよいのだろか?
ユーザ側の対策として、Mixiの日記を友人、あるいは友人の友人までの公開にすることが考えられる。
またはリンクするURLの一部をカットする(例えば、httpをttpと書いたりする)事が考えられるだろう。

しかし上記はユーザの利便性を著しく落とす場合がある。

根本的にはMixiが日記あるいはコミュニティから直接リンクページにジャンプしないように設定をすることが一番である。つまり、2chのようにリンクページに飛ぶときには、あるページをはさむなどの工夫が必要であろう。

Mixiユーザは自分の情報がBlog管理者やWeb管理者に見られるとは、思いもしないだろう。トラブルになる前にMixi側で上記対策を早急に行う必要があると考えている。

|

« [P2P][DHT]DHTベースの新しいP2Pファイル共有ソフトを開発中です! | トップページ | [P2P][Winny]プロバイダがWinnyを規制する本当の思惑とは? »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18781/9450764

この記事へのトラックバック一覧です: [Mixi]Mixi日記からWebへリンクすることのリスクについて:

» mixiからのリンクでリファラを隠すと余計に気持ち悪くなるだろう件について [blog.fuktommy.com]
もともとmixiからのリンクは気持ち悪いものです。何が気持ち悪いかというと、アクセス解析でリンクされていることはわかるのに、どういう文脈でリンクされているのかが日記や掲示板にアクセスを許可されている会員でなければわからないことです。どこからリンクされているか全くわからないならかえって気にならないと思うのですが、わかりそうでわからないというのは気持ち悪いものです。... [続きを読む]

受信: 2006.04.06 00:48

« [P2P][DHT]DHTベースの新しいP2Pファイル共有ソフトを開発中です! | トップページ | [P2P][Winny]プロバイダがWinnyを規制する本当の思惑とは? »