« [Skype]Skypeの本質は多対多VPN | トップページ | [音楽]購入したCDラックが、かなり良い »

2006.03.05

[Winny]ウィルス対策の有効な手法を検討する

各種情報漏洩が蔓延すると、もうWinnyがファイル共有で著作権対策云々というよりも早急にウィルス対策をしなければならない。国家レベルでの機密漏洩が相次ぐことは国家戦略的にも、とてもまずいことである。

長期的な戦略としてウィルス作者にプレッシャーをかけることが大切である。海外のウィルス作者逮捕のインパクトを各種メディアが報道して抑制力をかける戦略もアリだろう。
また、お手軽ソフトでウィルスソフトの亜種でも作っている人を逮捕することも考えられる。もしWinnyBBSを使ってウィルス作者が怪しいファイルをアップロードすると宣言したなら、WinnyBBSの「バグ」からウィルス作者を特定できる。または犯人捜査に懸賞金を掛けるとか。
亜種を作っている人はほとんどが愉快犯なので、このような手法で少しは抑制力がかかるだろう。

それよりも即効性のある方法として

□EXEなどの実行ファイル系を画面に表示させないパッチ
□X(例えば20)文字以上のファイル名を画面に表示させないパッチ
□圧縮ファイルでEXEなどの実行ファイル系を含んでいるものを表示させないパッチ
□上記らの各種ウィルス感染の可能性があるファイルをWinnyキャッシュから自動的に削除させるパッチ

というのを提供する必要があるだろう。つまり、ウィルス感染のあるファイルを踏まなければ、ウィルスに感染することはない。ウィルス感染してからの対策はとても複雑なので、予防するのが一番手っ取り早い対策である。

皆様はどのようなウィルス対策手法を考えているでしょうか?

|

« [Skype]Skypeの本質は多対多VPN | トップページ | [音楽]購入したCDラックが、かなり良い »

コメント

>□EXEなどの実行ファイル系を画面に表示させないパッチ

EXEファイルを表示しないではなく警告を出すわけですが、手っ取り早く実践する方法を見つけてたのでコメントしてみます。

WinnyのDownフォルダをインターネットゾーンにする
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20060302.html

投稿: bo | 2006.03.06 03:39

WinnyBox(嗤)というWinny専用のマシンを
販売し、設定の良くわからないおじさんは
それを買えば大丈夫って状態にして
ヒューリスティックにウイルス判別機能をつけておく。

と、ここまで言って思いついた
Downloadフォルダ専用ヴューワの利用を推奨すればいいんだ。パッチなんておじさん当てないけどビューワじゃないと見れないファイルが増えてくればいいのかなぁ。

投稿: ひろきのだいち | 2006.03.05 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18781/8949021

この記事へのトラックバック一覧です: [Winny]ウィルス対策の有効な手法を検討する:

« [Skype]Skypeの本質は多対多VPN | トップページ | [音楽]購入したCDラックが、かなり良い »