« [P2P]Pastry(DHT)の解説を連載します | トップページ | [Mixi]プライベートな日記はMixiに書きます »

2006.01.11

[P2P]SkypeInのセミナー

2/3(金)にSkype社の岩田さんやVincentさんが出席するセミナーがあります。
私も参加する予定です。講演概要から見ると番号問題の話やFusionの人の講演もあってかなりイイ感じです。
ただし、参加費用は1名\49,800-ですが。。。

日 時:平成18年2月3日 (金) 10時00分~16時35分
会 場:アイビーホール 青学会館(青山学院大学横)

マルチメディア推進フォーラム
「インターネット転送の実現に向けたボイスサービス最前線」
http://www.ahri.co.jp/business/seminar/information/060203.html

以下、講演概要抜粋を上記サイトから引用:

「我が国の電気通信番号の現状」

* 電気通信番号の現状
* 番号研究会における検討状況
-FMCの電気通信番号-
-インターネット電話への転送-
* その他(MNP、ENUM)

総務省 総合通信基盤局 電気通信事業部 電気通信技術システム課 番号企画室長 門馬 弘氏

「普及拡大するSkypeのサービス」

* Skypeが切り開くP2Pサービスの現状
* Skypeのサービス変遷
* 諸外国におけるサービス状況
* Skypeが進める更なるサービス戦略
-新サービス-
-エンタープライズユース-
-家電、セルラー、その他機器へのエンベデッド-
* Skypeのエコシステム
-Skype Public API の無償公開によるパートナー戦略-
-Skype Certification Program-
* 単なる音声アプリケーションではないSkype
-プロジェクトツール-
-ビジネスアプリケーション連携-
-Webとの統合-
-プラットフォームの開放と今後-

Skype Technologies S.A. 日本ビジネス開発部長 Vincent Shortino 氏
Skype Technologies S.A. Developer Relations 岩田 真一氏

「フュージョンのskypeとの融合戦略」

* 日本で開始された、skype inサービスとは
* 一般着信をインターネット転送する上での仕組み
* インターネット伝送するための様々な課題と解決方法
* 既存VoIPサービスとのミックスアンドマッチによる新たな顧客獲得戦略

フュージョン・コミュニケーションズ㈱ IP商品開発部 担当課長 鶴田 光則氏

|

« [P2P]Pastry(DHT)の解説を連載します | トップページ | [Mixi]プライベートな日記はMixiに書きます »

P2P」カテゴリの記事

コメント

1/20@初台ではありがとうございました.
2/3のこのセミナーは私も聴衆として参加できそうです.(会社の金(年間パス)です)

他の仕事が挿入される可能性も出て行きましたが,参加したときは挨拶させていただきます。

投稿: らき | 2006.01.26 05:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18781/8116317

この記事へのトラックバック一覧です: [P2P]SkypeInのセミナー:

« [P2P]Pastry(DHT)の解説を連載します | トップページ | [Mixi]プライベートな日記はMixiに書きます »