« [P2P]第3回P2P勉強会の時期について | トップページ | [Mixi][Blog]Web上のBlogとMixiのBlogのレスの違いを考える »

2005.10.04

[Skype][GoogleMaps]SkypeとGoogleMapsの連携を強化させてみよう!その2

前回はJyveを導入し、Goolemaps上でskypeの相手のステータスをイメージで表示させる方法を説明した。
[Skype][GoogleMaps]SkypeとGoogleMapsの連携を強化させてみよう!

今回は更にそれをパワーアップする事を考えてみる。
前回はポインターを表示しないとskypeの相手の状態が表示できなかった。そこで、デフォルトでskypeの相手のステータスを表示し、且つステータス画面を押すと、その人の詳細情報がわかるようにしよう。

まずはイメージを掴んで欲しい。以下が例である。
Skype+Jyve Example

このようなことを実現するには数点注意する必要がある。

□ポインターを変えることはGoolgeMapsEditorではできないので、HTMLソースを手作業で修正する必要がある。
詳細はgoogleMaps APIのGIconクラスの所を見て欲しい。
⇒Jyveの画像を張り(GIcon.image)、そしてサイズ(GIcon.imagesize)の調整をすれば良い。
参考:GoogleMaps API Document
GIconクラス

□GoogleMapsEditorで出力するHTMLソースはUTF-8なので、エディターでHTMLソースを加工する場合には、UTF-8対応のエディターを使う事。例えばMeadowはパッチを当てればUTF-8の文章を加工できる。

□表示する画像はJyveの画像のうち、押してもskypeが掛からない物を選ぶ。そうしないと、画像を押しても詳細情報が表示されなくなる。(逆に相手にskypeが掛かってしまう。)

画像に自分の名前などが表示できるようになれば、様々なシステムに応用ができそうです。
まだまだ工夫の余地があると思いますので、皆さんもチャレンジしてみてくださいね。

|

« [P2P]第3回P2P勉強会の時期について | トップページ | [Mixi][Blog]Web上のBlogとMixiのBlogのレスの違いを考える »

P2P」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18781/6240602

この記事へのトラックバック一覧です: [Skype][GoogleMaps]SkypeとGoogleMapsの連携を強化させてみよう!その2:

« [P2P]第3回P2P勉強会の時期について | トップページ | [Mixi][Blog]Web上のBlogとMixiのBlogのレスの違いを考える »