« [P2P勉強会]第2回P2P勉強会プレ飲み会場所決定! | トップページ | [skype]skype導入しました。 »

2004.12.14

[コミュニティ]こんな本買いました。

P2Pつながりでコミュニティ関連の研究をぼちぼちしようかと思い、こんな本を買いました。

新ネットワーク思考 アルバート・ラズロ・バラバシ著
すらっと読んでなるほどね~といった感じでしょうか。一度は読んでみると良いと思います。

ネットワーク分析―何が行為を決定するか 安田 雪著
実践ネットワーク分析―関係を解く理論と技法 安田 雪著

この2つは(社会的な)ネットワーク絡みの著作。他になにかないものかなぁ。。

私はこの手の研究はグラフ理論や物理の繰り込み群についても役に立つと思っている。特に繰り込み群はスケーリングに関して面白い報告がされているので真剣に取り組みたい。
ということで次の一冊。
くりこみ群の方法 江沢 洋 他著

私はベースが物性理論なので、こういう本を買うと実際のネットワークに応用したくなります。後は久しぶりに臨界現象の本でも買おうかな。グラフ理論については色々なものをちょくちょく見ている段階。

|

« [P2P勉強会]第2回P2P勉強会プレ飲み会場所決定! | トップページ | [skype]skype導入しました。 »

コメント

10月末に発売されたスモールワールドネットワークを今頃読んでます。
あまりこの分野のいい本を知らないので、他にもいい本を見つけたら紹介してくださるとありがたいです。

投稿: すみっこ生活 | 2004.12.15 00:31

新ネットワーク思考は良い本ですよね。
私はこれまでの自分のもやもやがかなり解きほぐされた感じでした。

他の本は・・・推薦できなくてすいません(汗)

投稿: Tokuriki | 2004.12.15 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: [コミュニティ]こんな本買いました。:

« [P2P勉強会]第2回P2P勉強会プレ飲み会場所決定! | トップページ | [skype]skype導入しました。 »