« [P2P]Alphaの注目動向 | トップページ | [現代音楽]風神・雷神~新実 徳英 協奏曲集 »

2004.07.16

[コミュニティ]BlogとWikiの融合

アクセス解析をしていて、リンク元をいろいろと見ているのだが、面白い(というか個人的には衝撃的)なWiki
を見つけた。

Tomo's HotlineのP2P記事 をまとめているWiki

※すみません、上記Wikiの管理人様、連絡先がわからなかったので勝手にリンクしました。。管理人様、このWikiだけは今後も外部から見られるようにしてください。私も使いたいので。。。お願い致します。m(_ _)m

自分自身のBlogを他の方が整理して頂くなど思っても無かったのでびっくりしました。

このWikiは非常に良く整理されていて見やすい。特にココログは過去の記事が参照しにくいのが欠点であったが、このようにWikiを使うとすっきりする。
Blogを書いた自身が、もしこのようなWikiが自動的に生成できると非常に面白いと感じた。

まず、BlogのRSSを使って、Wiki上に自動的にタイトル、要点、更新日時を記述させる。ついでにコメントやトラックバックも自動追記。これだけでは面白くないので、何らかのメタデータを追加させたりする。
Wikiにはそれぞれの情報を記述しておくが、基本的にはなんらかの設定ができてどのような情報をデフォルトで表示させるか指定できるようにする。

Blogのタイトル検索(※もちろん他の部分の検索でも可)をかけると、先ほどのWikiのタイトルに関連するところだけが表示される。コメントやトラックバックでフィードバックしたことを自分で整理してWikiに書き込む。またBlog間のつながりも自動的にリンク、あるいは自分自身でリンクする。時系列で記事・内容が整理されていく。そしてこれらのできあがったWikiを他人に見せることができるのが面白い。Blogを漫然と眺めるよりも内容が把握しやすい。

メンバ間共有でも面白い。
例えば、Blogは公開するが、このようなWiki部分は自分自身の整理のために非公開(またはプロジェクトメンバ内共有)にすることも考えられる。Blogやその他のHPの記事、または自分のPCあるいはサーバ内のファイルの参照(リンク)ができれば、あるキーワードに関する情報が一元管理できる。自分がわかりやすく整理されている情報は他のメンバにもわかりやすいだろう。

まだジャスト イン アイデアだが、もうちょっと考えみたいと思う。

|

« [P2P]Alphaの注目動向 | トップページ | [現代音楽]風神・雷神~新実 徳英 協奏曲集 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

たくさんのコメント&トラックバックありがとうございました。

私の意図としては単にWikiで分類するだけでなく、メンバ間のメモ、情報の共有(例えばネットワーク間でのファイル、リソースの連携)をなるべく簡易に、それもキレイに見せる事を意味しました。もちろん、Wikiを使う事でメンバ間でお互い情報を集めながら。。そうすれば単なるBlog+Wikiを超える事が想定されるからです。検索だけなら、見せ方の問題だけなので。。ちょっと説明が足りませんでした。
(まあ、いつものようにインスピレーションでささっと書いているところもあるのでお許し下さい。m(_ _)m )

ちょっと面白い動きがあります。早速私のBlogを見て林檎の方で今回の試みをテストするようです。

BlogとWikiの融合を読んで
どのようになるか、今後が楽しみです。

投稿: Tomo | 2004.07.17 21:58

う~ん、情報をまとめるという機能だけだとtDiary等のカテゴリ機能と大差がないので、メタデータや要点の自動生成のあたりがキモになるのかなぁ。

あと、直接は関係ないかもしれませんが、「コミュニティのアーキテクチャとして、blogは発散と創発にすごく向いていて、Wikiはむしろ収束を前提としている」という指摘がglocomにて公開されている資料にてなされています。ご参考までに紹介しますね。
http://www.glocom.ac.jp/project/chijo/2004_05/2004_05_02.html

投稿: いぐっち | 2004.07.17 17:03

この索引は便利ですね。
僕も、以前分散ハッシュ関係の記事をまとめ読みするときに
ローカルに(というかhowmに)同様の索引を作ったことあります。

メンテナンスは面倒すぎるので諦めましたけど・・・・。_| ̄|○
まぁ、検索とカテゴリ分け機能はサイト自身が持ってたほうがいいですよ。

あと、最後の「メンバ間共有」については、索引の話というよりは
Webコンテンツのパーミッション制御についての話みたいですね。
エントリ毎にmixi日記のような制御が出来れば、確かに面白いかも。

投稿: 吉澤 | 2004.07.17 11:38

林檎のBLOGで、過去ログ整理に使えそうなので、ちょっと試してみます。

φ(。。)メモメモ

投稿: |∀・)あげ | 2004.07.17 11:23

それは目次や索引の問題であって、Wikiとは関係ないと思いますが。

投稿: | 2004.07.17 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18781/987336

この記事へのトラックバック一覧です: [コミュニティ]BlogとWikiの融合:

» 正攻法を採れ [ダイフク]
ココログは目次が貧弱なので、Wikiで目次を作ったら読み易くなったということだ。おかしな話である。目次が貧弱ならば、まずはそれを改善すべきでないか。別のツールを... [続きを読む]

受信: 2004.07.17 11:51

« [P2P]Alphaの注目動向 | トップページ | [現代音楽]風神・雷神~新実 徳英 協奏曲集 »