« [P2P]P2P掲示板に思う事 | トップページ | [P2P]P2P勉強会日時決定! »

2004.05.31

[P2P]P2PとNATその2

先日、P2PとNATについてのBlogに書いたところ、いろいろな所からリンクを頂いた。Skypeなどによって、P2PにおけるNAT通過技術がますます注目されている。

今日はP2PとNATを書かれている雑誌を紹介したい。
SoftwareDesign 2004年6月号 オープンソースでキメるSIP環境 SIPとNATの共存 100p~109p
上記の通り、SIPの話だが、NAT越え特にSTUNとB2BUAについてよく書かれているので、興味のある方はご覧頂きたい。記事ではSTUNサーバの作成の仕方が載っている。また、B2BUAにおける構築方法は次のURLに載っているようだ。(ユーザ登録が必要)
SIP Wiki

同じドメインにNATのちょっとした解説がある。
NAT問題

STUNの解説は下記のとおり
SIPとNAT

STUNではSymmetric NATはNAT越えできないが、B2BUAはこれが解決できる。

B2BUAについての解説は下記の通り。
B2BUA: Enabling Class 5 Capabilities in SIP Designs

SIPとB2BUAについてもうちょっと勉強しようと思う。SIPはMSNのインスタントメッセンジャーでも使われているので、いずれ全てのP2PアプリはSIPによって通信を制御することになるかもしれない。

|

« [P2P]P2P掲示板に思う事 | トップページ | [P2P]P2P勉強会日時決定! »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

jun様:
コメントありがとうございました!
>ここのSTUNの実装ってご存知ですか?
個別のプロジェクトの実装までは残念ながら知りません。
ごめんなさい。m(_ _)m

投稿: Tomo | 2004.08.29 09:55

STUN Server/Clinet
http://sourceforge.net/projects/stun/

ここのSTUNの実装ってご存知ですか?
完成度ってどのくらいなんでしょうかね?

投稿: jun | 2004.08.28 21:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18781/688402

この記事へのトラックバック一覧です: [P2P]P2PとNATその2:

« [P2P]P2P掲示板に思う事 | トップページ | [P2P]P2P勉強会日時決定! »