« 海外旅行の懸賞 | トップページ | [P2P]P2PとNATその2 »

2004.05.29

[P2P]P2P掲示板に思う事

2chに代表される大規模な掲示板ではどうしても大規模なネットワークとサーバが必要となる。また、管理人等の判断により掲示板が閉鎖される可能性がある。2ちゃんねらーであれば、「掲示板閉鎖」事件を思い出す事だろう。

このように、サーバ=クライアント型の掲示板モデルというのは2ch程度のユーザを抱える事になると破綻する事になるのでは?と私は危惧している。これは今に始まった問題ではない。サーバ=クライアントモデルはユーザに対して有料で掲示板サービスを行うのであれば、継続することができるが、ブロードバンドユーザの数分の1程度のユーザが無料で(といっても広告モデルではあるが)掲示板システムを使うのであれば、非常に危ういモデルである。誰がサーバ増設、ネットワークリソースの費用を捻出することができのだろうか?そして莫大なスレッドに関するメンテナンスを誰ができるのだろうか?(本当に今後広告モデルだけで補うことができるだろうか?ただし、ユーザが増える事により、広告料金を上げてこのビジネスモデルを継続すると言う考え方もある。)

現在ではP2P型掲示板が認知されつつある。Winny、新月、Alpha....そして、今後はスケラビリティーが極めて良い分散ハッシュによる掲示板が生まれる事が期待できる。分散ハッシュを使う事により、次の課題は解決できる。

1)ネットワーク負荷の分散
・スレッドは各ユーザに分散される。そのため、ネットワーク負荷は分散される。ただし、ユーザの回線帯域による影響はある。

2)ストレージの大容量化
・各ユーザがストレージを仮想的に共用することにより、テラバイト、いやペタバイトのストレージが確保できる。これによりストレージに対する問題は当面の間出てこないだろう。

3)CPU、メモリリソースの分散
・1)と同様。現在のPCはpentiumⅣ 1GHz、1GBメモリが主流となりつつあるから、数10万規模のユーザが参加すれば大型なサーバを数10台入れるよりも処理スピードはあまり変わらないだろう。

4)イニシャルコストの低廉化
・1)、2)、3)によりイニシャルコストは分散ハッシュ及びそれに載るP2P掲示板アプリの開発費だけになる。ハード面の心配はいらない。

5)匿名性の確保
・HPにも書いてあるが、分散ハッシュで検索する際のノードをプロキシとすれば匿名性はある程度確保できる。

6)継続性
・全てのノードがネットワークから離脱しない限り掲示板システムは運用される。

7)完全性の確保
・電子署名をする事により、レス、スレッドの改ざんはされない。また、レス、スレッドは複数のノードに分散しているので、複数の特定ユーザの協調がない限り完全に消去することはできない。

8)書き込み身元の保証
・電子署名を使う事により、書き込みの身元を判断することができる。各ノードの公開鍵は鍵のハッシュに応じて分散して存在している。

上記1~8により、2chと同等のサービスは「技術的」には確保できそうだ。

最後の問題は「メンテナンス」だ。これはスレッドなどの書き込み等のチェックである。レスを削除したり、あるいは警察に報告する事が考えられる。ただし、これは5)の匿名性との絡みをきちんと整理しなければならない。

先日のBlogでは匿名性と、それと相反するが複数の「中立な」ユーザの協力の基に匿名性が失われる方法や、一定の手順を踏むとレスが削除できる方法を考案した。
匿名システムにおける局小的非匿名システムの提案

ユーザ全員が管理者の権限を一部負担することになり、それによって「自主的に」掲示板を運営する事になる。もはやスーパーユーザ的な立場はいなくなる。(これはあくまでも技術的な側面。実際には掲示板は人間の作る世界だからスーパーユーザ的な人間は自ずとでてきて、彼らによってモラルやマナーが決められる事になるだろう。あるいはこのソフトの作者がモラルの遵守規定を決める事になるだろう。)

匿名性の方向性は開発者にとって大きな問題だろう。言論の自由をあくまでも確保するのか、それとも秩序のある世界を掲示板に確保するのか?それによって設計思想は大きく変わるはずだ。
私の予想では、完全な匿名性な掲示板システムではなく、基本的な匿名性は確保しながらも警察の要請があれば書き込み者が判別できる、そのようなシステムが今後広まるだろう。なぜならば、ルーズとはいえ、ある程度の秩序ある世界を一般のユーザは求めているのだから。

|

« 海外旅行の懸賞 | トップページ | [P2P]P2PとNATその2 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18781/676697

この記事へのトラックバック一覧です: [P2P]P2P掲示板に思う事:

» 新月の匿名性について [ダイフク]
新月では匿名性をどのように考えているかを書いてみます。新月での匿名性は現実世界の模倣なんです。 [続きを読む]

受信: 2004.05.29 23:39

« 海外旅行の懸賞 | トップページ | [P2P]P2PとNATその2 »