« [P2P] 分散ハッシュによる匿名性向上の検討 | トップページ | それにしても。 »

2004.04.07

ワイヤレスな電源

このごろP2Pのトピックばかり書いていたので、ちょっとブレイク的な記事を書きたい。

ホットスポットあるいはPHSを使う事でノートパソコンユーザにとっては非常に便利な時代が来た。特にホテルや空港などれはホットスポットが設置されつつあるので、今後はますますワイヤレスということが重要になる時代になるだろう。

ところで、情報インフラはワイヤレスなのだが、PCにはもうひとつ忘れてはならない利用mustのインフラがある。それは「電源」である。せっかくノートパソコンを買っても電源の配線で一苦労したり、ホットスポットを利用しても電源が切れて困った、と言う人は多いのではないだろうか?あるいは海外出張などでコンセントが合わなくて、電源が供給されないと言う事もある。

また、コンセントがあってもユーザによるコンセントの奪い合いが起こるだろう。コンセントをいろんなところに配置するのは景観を損ねることも考えられる。電池で電源を代理することも考えられるが、それはかなり無理があるだろう。またバックアップ用のバッテリーを持っていく事は、ユーザに体力の消耗をさせるだけである。

そこで、ワイヤレスな電源というのがあれば便利だな、と思った。それも世界共通の規格である。パソコンに必要な電圧、電流を上手く分配できればかなりいいシステムができそうだ。といっても書いている自分でも、ちょっと無理そうかなと思う。少なくとも日本に限定すればなんとか実施できそうな気もする。

まず、ワイヤレスで電源自体を供給できるかというと、これはYesである。昔から、宇宙に太陽電池を多数置いて、それをワイヤレスで地球に電源を供給しようとするアイデアはあった。だから、できなくはなさそうである。

と思って、WEBを調べてみたら、既にそういう試みを行っている企業があって驚いた!
ついにノートPCの電源までもワイヤレス?
MobileWiseのワイヤレス電源搭載PCがAcerから発売
体への影響もほとんどないようである。実物を見たいものだ。。。。

ちなみにこっちは違う意味で面白い。
ワイヤレス電源規格802.11vを制定
ちゃんと読めば、ふ~んと思うはず。記事の作成日に注意!

もっと研究されてもいい分野だと思うのだが。

|

« [P2P] 分散ハッシュによる匿名性向上の検討 | トップページ | それにしても。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワイヤレスな電源:

« [P2P] 分散ハッシュによる匿名性向上の検討 | トップページ | それにしても。 »