« 【補足】次世代のWinnyとは | トップページ | 新国立劇場:スペインのきらめき »

2004.02.21

ガーラでスキー

金曜日、有休を取って会社の同僚とガーラ湯沢にスキーに行った。新幹線なので、スイスイとすぐについてしまう。スキーをするのは1年ぶりなので、上手く滑れるのか不安だった。他のメンバは毎週スキーにいくツワモノ揃いなのに、私といえば、(ボーゲン+パラレル)/2みたいな下手なヤツなので、本当に大丈夫かと思ったわけである。

結果からいうと全然問題なしだった。中級コースをひたすら滑っていると、以前からのスピード恐怖症とキツイ坂恐怖所がかなり和らいでいた。なんでも慣れなんだなって思った。ガーラは中級者コースが多いので私レベルのスキーヤーは滑りがいがある。といってもさすがに2日も滑ると飽きるね。

問題のスキー場であるが、金曜日は人がスカスカで快適だった。ところがやはり人気のスキー場、土曜日は朝一からめちゃくちゃ混んでいる!新幹線ですぐに行けるから、みんな集中するんだよね。金曜日は中央エリアで滑っていたが、日曜日はあまりにも人が多すぎるので石打丸山側に避難。もっとも友人に聞いたところによると石打丸山はもっと混んでいて全然だめだったそうです。

北海道のトマムで滑って時には本当に雪がサラサラしていて感動したものだ。来年は北海道で滑ってみたいものだ。


|

« 【補足】次世代のWinnyとは | トップページ | 新国立劇場:スペインのきらめき »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18781/220326

この記事へのトラックバック一覧です: ガーラでスキー:

« 【補足】次世代のWinnyとは | トップページ | 新国立劇場:スペインのきらめき »